療育 · 2022/01/17
ミニケーキを作ったよ!
12月のクッキングは,もちろんクリスマスにちなんでミニケーキを作りました(^-^) まずは,材料の確認です。クイズ形式で,トッピング用の果物の名前を当ててもらいました。クイズでは最初に果物の写真の一部を見せ,少しずつ見える範囲を広げていったのですが,見える部分が少しずつ変化していくので,子どもたちの興味を十分に引くことができました(*^^*) 次に,スポンジにクリームを絞ります。もちろん先生方の手添えがありますが,絞り袋からクリームをギュッと押し出す作業は,指先を刺激します。また,絞り出す先を目で捉えることで,目と手の協応動作の訓練にもなります。登園時に帳面にシールを貼りますが,それがこのような場面で生かされてくるのです! 最後はトッピングです。好きな果物を選ぶのですが,ここは子どのたちの個性がよく出ました(笑) 昨年の12月も同じくミニケーキを作ったのですが,その時は一口も食べようようとしなかった子どもさんが,今回は美味しそうに食べていました( *´艸`)成長を感じた瞬間でした! 「続きを読む」から,他の写真も確認してみてくださいね(^-^)
療育 · 2022/01/14
みんなのかくれんぼ
子ども達が大好きな絵本の一つに,「ぴよちゃんの かくれんぼ(作・絵 いりやま さとし)」があります。12月の社会性遊びはこの絵本をヒントに,かくれんぼに挑戦です! 午前の部ではまず,絵本のぴよちゃんと一緒に他の動物を探します。これは,いわゆる短期記憶(2~3分の間のもの)への働きかけとしてとても有効です!動物を見つけたら「どうですか?」と他児に投げかけることで,成功体験を意識付けることもできます(^-^) 次は,実際に自分たちが隠れてみます。ここで大切なのは,かくれんぼは一人ではできないということ。つまり,他者を意識する遊びだということです。「もういいかい」という呼びかけが自分に向けられたものだと意識できるように,耳に手を添えたり,シーっと口の前で指を立てたりして「よく聞く」ことをジェスチャーで伝えました。 午後の部は,さすがに隠れるのがうまい!早く見つけてほしくて,ついつい途中で出てきてしまう子どもさんもいました( *´艸`)そのような時は,「出てきちゃったから見つかったね。」など,子どもさんの様子を実況中継して言葉を添えてあげるといいのだそうです。 他の写真も確認してみてね!
療育 · 2022/01/11
靴下の飾りつけをしたよ!
12月の制作活動はクリスマスにちなんで,画用紙の靴下を作りました(^-^) 片面のツリーにはシールやペンで飾り付けをします。午前の部ではもう片面のサンタさんの顔を作っていきました!ペンを使って描く子どもさんもいれば,シールを使う子どもさんもいます。ペンを選んだ子どもさんの中にはインクの滲む様子に興味を引かれた子どもさんもおり,子どもの着眼点の面白さを感じたところです(^-^) 午後の部では,サンタさんの顔の代わりにプレゼントボックスに自分の好きなものを描くという作業に取り組みました。 ここで活躍するのが写真や絵カードです。写真や絵カードがあると,何を描けばよいのかが明確になり作業に取り組みやすくなります。また,「これも,あれも,それも・・・」と決めきれなかったり迷ったりしているときには,絵カードがあることで選択しやすくなることもあるんですよ(^-^) 出来上がった靴下には少しばかりですが,プレゼントのお菓子を詰めて持って帰ってもらいました(^-^) 「続きを読む」から他の写真も確認してみてくださいね!
療育 · 2022/01/07
おてつだい がんばり シールひょう!
ポイントが貯まってご褒美がもらえる・・・!大人でも嬉しいシステムですよね(^-^)このポイント(ご褒美)制,実は療育の場でもとっても有効なんです。はぐくみハーモニ―では,「おてつだい がんばり シールひょう!」でポイント制を取り入れています。 このポイント制のよいところは,まず,ポイントを得るための課題がはっきりしますから,作業に集中しやすくなったり,モチベーションを高めたりしやすくなります! また,シールやスタンプが貯まるのが視覚的に分かりますので,成功体験を積み重ねて達成感を味わうことができるのも,ポイント制の魅力の一つです(^-^) 何より大切なのが,ポイントを与える側,もらう側にコミュニケーションが生まれるということです。ポイントを1つゲットしたら褒める,次の課題を一緒に考える,など子どもたちの言葉の表出を促す機会が増えるのです。表を使えば,文字と数にも触れるよい機会ですよね(^-^) 子どもたちの反応もよく,楽しみながらお手伝いに取り組んでいます! 最後のご褒美が今から楽しみです(≧◇≦) 「続きを読む」から他の写真も確認できますよ!
療育 · 2021/12/24
けんけん ぱ!
11月の運動遊びは粗大運動でした。今回は「けんけんぱ」について少し紹介したいと思います(^-^) 遠城寺式・乳幼児分析的発達検査によれば,「片足で数歩とぶ」という移動運動は3歳8月から4歳の間に50~60%の子どもたちが通過するものとなっています。いわゆる「けんけんぱ」をするには,つま先の力を使って前に跳びだす力が必要です。片足立ちをするにも,バランスと,やはりつま先の力が必要となります。つま先で地面をつかむイメージでしょうか?? この様な動きをスムーズに行うためには,ボディーイメージが大切です。けんけんぱの場合は,ウォーミングアップで足の指をグー・パーと動かすとボディイメージにつながりやすいようです(^-^) ボディイメージは,例えばトイレでお尻を拭く動作や,食べ物を口に運ぶといった日常的な動作を支えるものです。これからも積極的に取り組んでいきたいと思っています(^-^) さあ!はぐくみの子ども達も,片足立ちから取り組んでみましたよ! 「続きを読む」から他の様子も確認してみてくださいね(^-^)
療育 · 2021/12/20
芋掘りの芋でお菓子を作りました!
11月の園外活動は芋掘り体験でしたので,クッキングの材料はもちろんサツマイモです(*^^*)メニューはカップケーキとスイートポテト! まずは,カップケーキ。生地をカップによそう作業は,午後の部の子どもたちは慣れたもので,上手によそっていきます。午前の部の子どもたちは,まだ手添えが必要な場合もありますが,積極的に取り組んでいました! 次はスイートポテト!こちらはサツマイモをつぶす作業から取り組みます。この「つぶす」という作業,実は体幹の安定を図るためにポイントとなる動きなのです(*^^*)すりこ木をギュッと握り,芋をつぶすためにグッと下方に力を込めますので,重力に抗する動きとなります。これが体幹の安定のために効果的なのです!相撲や手押し車なども,同じような効果があるんですよ(^-^)仕上げに,卵黄を塗って・・・と思っていると,卵黄が塗ってあると口がなかなか進まない子どもさんもいることが分かりました。そこは無理をせず美味しく食べられる形で仕上げをしました! さあ,とっても美味しいお菓子の完成です( *´艸`)いっただっきま~す!! 「続きを読む」から他の写真も確認してみてくださいね!
療育 · 2021/12/17
♪どんな色が好き?♪
♪どんな色が好き?? あか~!♪ という歌もありますが,11月のリトミックは色に注目して活動しました(^-^) まずは先ほどの曲と同名の絵本を読んで,興味を引いたり気持ちを高めたりします。 すると,同じ色のスカーフやボールの登場です!!二つの素材があることで,色は同じだけど肌に触れる感覚の違いが伝わりやすくなります。 特にスカーフは,普段なかなか目にしたり触れたりしないので,子どもたちもとっても楽しそう(*^^*)触れるとフワフワしているし,ギュッと丸めても壊れないし,頭からかぶっても先が見えるし,一石二鳥にも三鳥にもなる道具です! ボールも柔らかめのボールですので,ギュッと握りしめてもいいですし,ほっぺに押し当ててみても楽しい感覚が味わえます。 絵本で見つけた自分の好きな色を,スカーフやボールの中から見つけることで,認知面への働きかけにもなりますし,数を意識しながら遊ぶこともできます。 この日は欠席が重なってしまい二人だけの参加でしたが,楽しく活動できました!
療育 · 2021/12/13
宝探し
土の中にあってホクホクあま~い宝物,いったい何でしょう!!そう,サツマイモです(*^^*)今年は動物園の麓にある農園にお邪魔して,芋掘りならぬ宝探しをしてきました! 芋掘りと聞いただけで,なんだか楽しくなってくるような気がしますが、そうではない子どもさんも多くいます。砂と比べて土は手も靴も汚れやすいですし,独特な香りもします。また,虫が苦手で・・・なんてこともありますよね。 そこで,今回挑戦したのはいわゆる動機付けです!「いくつ持って帰りたい?」「・・・3本。」「誰の分なの??」「パパとママと・・・ぼく。」「家族の分を持って帰りたいんだね!頑張ろうね!」という,何気ない会話なのですが,このことで目的がはっきりしたので一生懸命作業に取り組むことができました。 また,「宝探し」という言葉も効果があったように思います(*^^*) 子ども達のおかげで大豊作になった芋掘り・・・宝探しになりました!
療育 · 2021/12/10
変化します! 段ボール遊び
11月の感覚遊びは段ボール遊びでした。段ボールの良いところは,遊び方を変化させられるところです(^-^) 子ども達の前に登場したのは,段ボールの段ちゃん!まずは,段ちゃんから守ってほしいお約束の話を聞きます。そして,後ろを振り返るとたくさんの段ボールが!! 始めの会で「ぴよちゃんのかくれんぼ」を読んでいましたので,さっそく子ども達も段ボールの中に入って隠れてみます。「いた!!」とフタを開けられると,どちらも楽しくなってしまいます(*^^*) そうこうしていると,段ボールをトンネルにして遊ぶ子どもさんが出てきました!段ボールの向きを変えるだけなのですが,これも楽しかったです(^-^) 次は,テーブルに大変身!!みんなでランチごっこを楽しみました(*^^*) かとおもえば,大きな積木(この場合は積箱ですね笑)にして,高く高く積み上げていきます。ガラガラ!と崩れ落ちるのも,またドキドキして楽しい瞬間でした。 何より,お友達との関りが自然に生まれてくるのがとてもよかったです! 「続きを読む」から,他の写真も確認できますよ!
2021/12/06
とんぼのめがね
11月の制作活動は,とんぼのめがね作りに挑戦しました(^-^) シールやペンを使ってとんぼを作っていきます。シールは朝のおしたくで毎回取り組んでいますので,子どもたちも慣れたものです!ペンを使うときには,お箸やフォーク,スプーンの使い方がヒントになってきます(^-^)いろいろな所に,体や道具の使い方のつながりがあるんだなと気付かされます。 できあがったら,実際にとんぼのめがねを通していろいろな物を見てみます(^-^)お友達のめがねで見たものと,自分のめがねで見たものと見え方が違うのが,とんぼのめがねの面白い所。また,その感想を共有できるのもいいですよね! 個性あふれるとんぼさんがたくさんできましたよ!

さらに表示する