感覚遊び

感覚遊び · 2024/03/01
ドキドキ 節分!&大豆遊び
2月といえば節分!今年もはぐくみハーモニーには赤鬼がやってきました(^-^) 子どもたちに事前に話を聞くと,「忘れんぼ鬼」「怒りんぼ鬼」「泣き虫鬼」が心の中にいるとのこと。あいにくの雨模様で室内での豆まきになりましたが,子どもたちにとっては逃げ場が限られてしまうので逆に恐さが増したかもしれません(^^;) みんなで協力して,赤鬼を退治して心の鬼もすっきりいなくなったことと思います! さて,そんな豆まきになぞらえて,2月の感覚遊びは大豆遊びでした。大量の大豆を一斉にプールに流し入れると,大きな歓声が上がりました。大きな音にびっくりした子どもさんもいたようです。その様な子どもさんには,頭上で缶のフタにパラパラと雨の様に豆を落として,音に慣れるように働きかけました。両手で大豆をすくい,頭上まで持ち上げてパラパラと落としたり,ザルからザルへ移し替えたり,それぞれに大豆遊びを楽しみます。しばらくすると,雨どいが登場!手やザルで豆をすくって,勢いよく流します。ザーっと流れていく様子を視覚的にも聴覚的にも感じることができ,大人気の道具でした! 「続きを読む」から他の写真も確認してみてくださいね!
感覚遊び · 2024/02/16
楽しかったよ! 段ボール遊び
1月の感覚遊びは段ボール遊びを楽しみました!まずは部屋の前方に集合し,先生と段ボールの段ちゃんのお話を聞きます。その間に部屋には大量の段ボールが準備されているという手筈です(≧◇≦)活動が始まり,子どもたちが一斉に振り返って段ボール群を見た時のあの表情!驚きと期待でキラキラでした(^-^) さっそく遊びが始まりました。まずは1人で一つずつ,入ってみたり隠れてみたり。次第に,積んでみたりつなげてみたり,敷き詰めたり畳んだりと様々に遊びが発展していきます!遊びが発展していく中で,「ちょっと貸して」「手伝って」「一緒に隠れよう」など,お友達との関わりも見られました。活動の終盤では,段ボールを高く積み上げたり長くつなげたりしたのですが,その際には高低,長短などの概念にも触れるようにして,認知面への働きかけも行いました!高く積んだ段ボールが崩れる時は,ひときわ大きな歓声が上がっていましたよ(^-^) さて,最初に登場した段ボールの段ちゃんですが,お気に入りになった子どもさんがいて,帰りの送迎車にも連れて行ったのは,かわいい余談です♪ 「続きを読む」から他の写真も確認してみてくださいね!
感覚遊び · 2023/11/10
トロトロ トロ~リ! 片栗粉遊び
10月の感覚遊びは,片栗粉遊びを楽しみました!スライムのドロドロ感よりもワンテンポ軽い印象で,独特のトロトロ感や片栗粉ならではのキュキュッと感がとても楽しい題材です(^-^) まずは,片栗粉そのものを触ってみます。喜んで触るかと思いきや,けっこう慎重に触る子どもさんが多かったように思います。確かに子どもたちの身の回りでは,片栗粉の様な白い粉末はなかなか目にしないかもしれません。それでも,「雪みたい」などの感想が聞かれました。 次は,少しずつ水を加えていきます。始めはサラサラだった片栗粉が,次第にポロポロの塊になり,とうとうトロトロの液状になりました!最後の液状片栗粉は,好みの分かれるところで,「うわっ!」「うへぇ(´;ω;`)」と苦手な子どもさんいれば,「気持ちいい!」と積極的な子どもさんもいました。 液状になった片栗粉ですが,ギュッと握ると手の平で一瞬固まります。これはとっても不思議で,大人でも夢中になってしまう魅力があります。また,洗うだけでサッときれいになるのも手軽で良かったです!ご自宅でも遊んでみてくださいね(^-^) 「続きを読む」から,他の写真も確認してみてくださいね!
感覚遊び · 2023/10/12
スライム遊び
9月の感覚遊びは,スライム遊びでした(^-^) スライムを作ったり,完成したもので遊んだりすることを通して,手指の巧緻性を高め,感触や仕草を言語化していくことで,発語を促すのがねらいです。 最初に先生の話を聞いて,実物を見てみます。初めて見聞きする子どもさんは,だいぶ警戒しながらツンツンと触っていました(笑) 作る手順を確認して,スライム作りの始まりです! まずは自分の好きな色で色水を作ります。そして,その色水に洗濯糊を入れておきます。 次に,魔法の水(ホウ砂水)を作ります。色水に、魔法の水を入れて混ぜていくと,スライムの完成です(^-^) いよいよスライム遊びの始まりです!苦手な子は「うへぇ・・・」という表情でしたが,次第に大胆に触れるようになってきました。型抜きが出てきた場面では,子どもさんのよく集中する姿が見られました。スライムですので,抜いた型も少し時間が経つとすぐにドロリと形を留めなくなるところが,また面白かったです(^-^) 「続きを読む」から他の写真も確認してみてくださいね!
感覚遊び · 2023/09/01
夏といえば 水遊び!
感覚遊びでは,7月から8月まで継続して水遊びを楽しました(^-^) 7月は水に親しみやすいよう,水風船やペットボトルシャワーを準備しました。水風船は触った感触も独特ですし,割れた時の面白さは何とも言えませんよね!色や大小の違いなどにも触れることができる,なかなか優れものの教材です。 8月に入ると,石鹸で泡をたくさん作ったり,絵の具を顔や体に塗ったり水に溶かしたりする活動が加わりました。触覚面の刺激にバリエーションを持たせた形です(^-^) 泡はお風呂で慣れているのか,比較的受け入れやすかったようです。が!!絵の具そうもいきません。腕や顔に絵の具を付けてもらうと固まってしまう子どもさんや,一目散に水に入る子どもさん,逆に自分でさらに塗り広げる子どもさんいて,様々な反応を見ることができました。「腕や顔についても,水できれいに流れるよ」と解決方法を伝え,見せながら絵の具遊びも一緒に楽しみました! 「続きを読む」から,他の写真も確認してみてくださいね(^-^)
感覚遊び · 2023/07/19
新聞紙っておもしろい!
ブログの更新が滞っており,申し訳ありません!(>_<)  6月の感覚遊びは新聞紙遊びを楽しみました。新聞紙遊びの良い所は,指先等の活動から体全体を使った活動まで幅広く楽しめるところです! まずは,1枚の新聞紙が子どもたちに渡されます。匂いを嗅いでみたり音を聞いてみたり,興味が深まってきたところで,新聞紙をちぎり始まました! 親指と人差指(あるいは中指まで)を使って,新聞紙の端をしっかりつまんで破って(ちぎって)いくわけですが,これは食具(スプーンや箸)や鉛筆などを上手に手指で持つことにつながります。 新聞紙が細かくなると,もぐったり掛け合ったりして楽しみます。肌に触れる感覚が敏感な子どもさんには,足先など体の中心より遠いところから掛けていきました。 早後は片付けです。みんなでまとめた新聞紙をゴミ袋に入れると,大きなボールができました!このボールでキャッチボールをして活動の終了です。こうすると,片付けも楽しい活動の一つに大変身です(^-^) 片付けまでバッチリ!楽しい活動になりました。 「続きを読む」から他の写真も確認してみてくださいね!
感覚遊び · 2023/06/12
砂場遊び 楽しいな!
気候も良くなってきた5月,感覚遊びでは砂場遊びを楽しみました(^-^) 砂場遊びでは,道具等を用いながら自由に造形できるのが最大の楽しみの一つですが,手足の感覚,場や遊びを共有するためのコミュニケーション感覚も養っていくことができます。 まずは,砂場の周りに集まり,友達に砂をかけない等の約束事を確認します。 早速手で触ってみます!「サラサラしてるね!」「冷たいなぁ。」など,子どもたちの様子を実況中継したり,思いを代弁したりしながら発語を引き出せるように努めました。また,砂に触れることに対して抵抗を感じている子どもさんには,指先から砂を触り,汚れない事や汚れてもきれいにできる事,楽しいことを伝え,少しずつ砂に親しめるようにしました(^-^) 次は,足を砂場に入れます。手先とはまた違った感触を楽しみました。 いよいよ,フリータイム!団子を作ったり,山やトンネルを作ったり,体を埋めたりして遊びました。今年度は,途中で水を使って砂の様子の変化も楽しむことができました! 「続きを読む」から,他の写真も確認してみてくださいね!
感覚遊び · 2023/04/18
ビリビリ!フワフワ!花紙遊び
3月の感覚遊びは,花紙遊びでした! まずは,1枚の花紙で遊びます。放り投げたり,息を吹いてフワフワ落ちてくる様子を楽しむことは,追視の力を高めます。追視の力を高めていくと,集中力が養われていくんですよ(^-^) ビリビリとちぎったり,丸めたりする活動も楽しみました。上手にちぎるには,親指ー人差し指(二指),あるいは親指ー人差し指(二指)・中指(三指)で花紙をしっかりとつまむことが必要です。これは,スプーン・箸や鉛筆などを手指で上手に持つこと(三指持ち)につながっていきます。 次に,たくさんのちぎった花紙が登場!かけたりもぐったり,集めたり舞い上げたりして,全身で感触を楽しみました(^-^) 顔や手に花紙が張り付くのが苦手な子どもさんには,足からお腹,背中,頭,全身とかける範囲を広げていき,少しずつ感触に親しんでもらいました。 最後は片付けです。ビニル袋に集めて花紙ボールを作りながら,楽しく片付けることができましたよ! 「続きを読む」から他の写真も見てみてくださいね! ※参考文献 ●発達教育 2023.4より「発達を促す遊び・運動」
感覚遊び · 2023/03/17
大豆遊び
2月の感覚遊びは,節分の豆まきにちなんで大豆遊びを行いました(^-^)大豆の感覚に親しみながら,大豆の様子を表わす言葉を引き出したり,見立て遊びをしたり,重い軽い・多い少ないといった量感を実感したりすることがねらいです! 登園してきた子どもたちは,室内にプールが用意されていることに気づき,これから何が始まるんだろうとワクワクしていた様子でした(^-^) まずは,大豆一粒をよく観察してみます。小さいこと,丸いことなど子どもたちから発信がありました! いよいよプールに大豆投入です!!ザーーッ!!と勢いよく大豆が流れ出します。「上から流れてきたね!」「バラバラ~」など,子どもさんの発した言葉を文法的に少し広げて話したり(’エキスパンション),言葉をそのまま反復して返したり(モニタリング)して,言葉の表出を促しました。 最後は小さなペットボトルに大豆を入れて,マラカスを作りました。シャカシャカと心地よい音を聞きながら,最初にたらいから大豆を流し入れ時や雨どいから大豆を流すときの音と比較して楽しむことができました(^-^) 「続きを読む」から他の写真も確認してみてくださいね!
感覚遊び · 2023/02/24
高野豆腐遊び
1月の感覚遊びは高野豆腐を題材に,主に手指での触覚を楽しんだり,高野豆腐の様子を表す言葉を引き出す活動を行いました(^-^)活動の流れは大きく4つです。 まず,子どもたちに乾燥した高野豆腐を渡し,握ったり押したり,匂いを嗅いだり擦り合わせてみたりしてみます。午前の部では,まだ発語の少ない子どもさんも多いですので,子ども達の動作の実況中継をします。「ぎゅっぎゅっぎゅ。硬いな~。」「くんくん。うわっ!変な匂い~!!」といった感じです。 次に,お湯を入れて高野豆腐を戻します。ここではやはり,形状の変化を思いきり楽しみます!絞る動作でも加わりました。 そして,色水を高野豆腐に吸わせます!ここでは,高野豆腐をスタンプにして,ダルマ(イラスト)の色付けをしました。スタンプ状にしたり,筆の様にこすったり,絞って着色したり,様々な方法が見られ面白かったです! 最後は,型抜きをしたりちぎったりして自由に触ってみます。型抜きしたものを数えてみたり,ちぎったものを容器に詰めたり,ここでも広がりのある活動を楽しむことができました(^-^) おまけで,お弁当(おやつ)の時間に実食もしましたよ!

さらに表示する